◇ガス給湯機器(ガス湯沸器)

[長所]

  • 異音が発生するような事はほとんどない。使用環境にもよりますが、給湯器自体の耐用年数も10~15年と長期間。灯油のような燃料切れの恐れや心配も不要。

[短所]

  • ランニングコストが石油(灯油)に比べて高い

 

◇石油給湯機器

[長所]

  • ランニングコストがガスに比べると安い

[短所]

  • ガスに比べ、燃焼時の匂いや給湯器の異音が気になる場合がある
  • 燃料(灯油)の補給が必要
  • 灯油タンクの定期的な水抜きが必要
  • 機器代がガスに比べて高い。また寿命もガス給湯器に比べて短い。灯油タンクの設置も必要になります。

 

◇電気温水器

[長所]

  • 耐用年数が使用状況によりますが他の給湯器と比べて若干長い。

[短所]

  • 貯湯式なので、水の衛生面でガスや石油の給湯器よりは劣る。飲料用としては優れない。また、貯水タンクを設置する必要があり、給湯量に上限がある。

 

◇エコキュート

[長所]

  • エアコン室外機のようなヒートポンプユニットと貯湯タンクの設置が必要だが、深夜料金を使用する点と熱を空気中から取る仕組みにより、ランニングコストは安く済む。さらに最近ではIHクッキングヒーターなどとの併用によるオール電化住宅もあり、トータルなランニングコストの節約が可能。

[短所]

  • 初期設備費は機器代が70~80万と他に比べて高め。