使用する頻度や環境によって耐用年数も異なってきます。メーカーでは、標準的な使用条件のもとで使用した場合、安全上支障がなく使用することができる期間(設計上の標準使用期間) として、10年を目安としています。これまでのケースですと、一般的に10年~15年程度で機器を交換される方が多いです。